ロボ西ロボ矢の投資で億を目指す

株、FX、ロボアドバイザー、ソーシャルレンディング、積み立てNISAなど様々な投資結果を報告しながら億万長者を目指します。

menaoマーケット主催の投資家説明会に参加してきましたのでご報告

本日、maneoマーケット主催の投資家説明会に参加してきましたので、その内容を報告したいと思います。

 

不祥事に対する説明会とあって、なかなかピリピリとした空気でした。

皆、大小あるものの怒っているのは伝わってきました(あたりまえですが)

 

さて本日のアジェンダは大きく二つ、

 

 

です。

 

なお、前提として本文中で出てくる下記単語は適宜読み替えてください。

組合員→投資家のこと

営業社→グリーンインフラレンディングのこと

関係会社→営業社と甲社の間に入る貸金業者のこと

甲社→貸付先の企業のこと

 

お金の流れとしては、

 

組合員→営業社→関係会社→甲社

 

の順に流れていてきます。

maneoマーケットは営業者における分別管理の確認などを実施していました。

 

瀧本社長からの顛末報告(20分)

まず冒頭20分でmaneoマーケットの瀧本社長からこれまでの今回の事件の経緯の報告がありました。

とはいえ基本的には、下記ですでに公開されているお知らせ等を紙で印刷し、読み上げていくといった感じです。

「グリーンインフラレンディング」における償還及び分配の実施留保のお知らせ(続報2)

業務改善命令についてのお知らせ

maneoマーケット株式会社に対する行政処分について:財務省関東財務局

 ファンド資金の返済について-株式会社グリーンインフラレンディング

 

目新しい情報としては下記でしょうか。

・説明会は後2回(2回だったと思う・・・)実施する予定。直近では来週。なお、本日の説明会と内容は同様とのこと(追記:次回は7/25、その次が7/26のようです)

 

・7月11日に分配予定だった元金及び利息についてはグリーンインフラレンディング社に到達していることは確認済。しかし、この返済原資が他のファンドからの流用などがないことを確認する必要があり、maneoマーケットとグリーンインフラレンディング社との協議の上、当面の間償還・分配について留保の扱いとする必要があると判断した。

 

・甲社からは返済計画・経営状況に関するの資料を取りまとめていると聞いている。また事業については前倒しでの売却を試みようとしていると聞いているが詳細は不明。

Q&A(60分)

 こっちが本題かな(笑)

Q.今後の返済計画の見通し、JCサービスの経営状態、各ファンドの進行状況、繋ぎ資金、いわゆるリファイナンスが必要な場合などマネオマーケットとしてどう考えているか。

A.質問の内容についてグリーンインフラレンディング社及び甲社に対して確認中。

甲社からは返済計画・経営状況に関するの資料を取りまとめていると聞いている。

また事業については前倒しでの売却を試みようとしていると聞いているが詳細は不明。

繋ぎ資金はmaneoマーケットとしては協力できない状況。

 

Q.現時点で売却できているものとできていないものを教えてほしい。

A.バイオマスと太陽光の事業について前倒しで売却することを検討中と聞いているが詳細は不明。

 

Q.使途不明金2億5000万の5000万は細野氏に渡ったが、それ以外はどこに回ったのか教えてほしい。また、その2億5000万の原資はどの案件からだったのか教えてほしい。

A.原資は自己資金と説明を受けているが確認中。

 

Q.免責事項について虚偽による契約の場合取り消すことができるため、虚偽のあった案件については契約解除できるのではないか。

A.営業社の投資家の皆様に対する責任の免除に関する条項であり解除に関する条項ではない。

 

Q.2018年7月11日の償還及び分配金に関して、返済原資の確認を要するまで留保、法務局へ供託とありましたが、いつまで留保するのでしょうか。

A.返済原資が他のファンドからの流用などがないことを確認する必要があり、確認が終わるまで、償還・分配は留保せざるを得ないと考えている。

 

Q.2018年8月11日移行の償還および分配金に関しては、どのような扱いになっているのでしょうか。

A.8月分配分についても7月と同様で分配しても問題と判断できるまで留保の予定。

 

Q.すべての原資の確認をするまでに、どのくらいの期間を要するか。

A.不明。

 

Q.グリーンインフラレンディング社ならびにJCサービス社は、今後資金を返済できる見通しがあるのか。

A.甲社からは返済計画・経営状況に関するの資料を取りまとめていると聞いている。また事業については前倒しでの売却を試みようとしていると聞いているが詳細は不明。

 

Q.見通しがある場合、どのような方法や手段か。

A.バイオマスと太陽光の事業について前倒しで売却することを検討中と聞いているが詳細は確認中。

 

Q.グリーンインフラレンディングのファンド募集が止まっていることにより、リファイナンス等が出来ず、貸付先の経営が悪化し、元本が戻らなくなることが心配。ファンドの募集再開は行われないのか。

A.ファンドの再開は現在のところ予定はない。

 

Q.maneoマーケット社が今回の問題を把握したのはいつか。

A.目的外使用の問題を認識し6月4日に直ちにファンドの問題を停止した。

 

Q.目的外使用した場合すぐに返済すべきだがどういう事項になっているか。

A.目的外利用を検知したのが6/4の直前くらい。6/4、6/6に甲社向け融資となっていたものはお金は集めたものの甲社には渡していないため、こちら側にお金は残っている。そのため、この分は返済可能。そしてそれ以降は募集をしていない。目的外利用を検知してからは新規の募集は停止した。また、甲社側でも開発途中の事業を売却するように努力していると聞いている。

またすぐに返済させる事項はない。あったとしても実際に債権を持っているのは関係会社のため、それが投資家の資産を守ることに有効かは関係会社に判断していただいている。

Q.お知らせを見ているとmaneoマーケット、グリーンインフラレンディング、JCサービスの連携が取れていないように見える。まず話し合ってからお知らせなど掲載してほしい。

A.ごもっともな意見だが、各社に「立場」というものがあり、このような形となってしまっている。投資家に対して返済できるように連携は実施している。

 

Q.今回の説明会で当事者のグリーンインフラレンディング社がいないのはなぜか。

A.グリーンインフラレンディング社や関係会社に今回の投資家説明会への参加の打診はしたが、断られた。今後の説明会についても同様になる見込み。

 

Q.関東財務局からの認定事項の中にマネオマーケットが虚偽の募集を行ったとあるが責任はあると思うか?

A.「虚偽」と言われるのは何とかならないかと思い、検査の人にも言ったが、法令上そのような言葉しかないため「虚偽」という扱いになった。なおmaneoマーケットの義務としては法令上定められている「営業者における分別管理の確認などを実施」であると認識していた。今回金融庁から指摘された「甲社における資金管理の実態や資金の使途を把握できる管理体制の構築が必要」という部分は認識がなかった。「どこまでやればいいか」が不明瞭であったことが原因と考えている。

 

Q.7月の償還分と支払いを遅延損害金も含めて返済する予定か?

A.まだわからない。まずは全額の償還があってからの話で現時点では未定。

 

Q.maneoでも太陽光に関するファンドの募集を行っていたが、JCサービスと関係があるか?

A.関係ない。

 

Q.今回の件で期日損失となっている額の合計金額とユーザ数は?

A.総額127億円程度(7月返済分を除く)。ユーザ数は5000人を超えるくらい。法人個人で言えばほとんどが個人で、法人は60程度。

 

Q.6/4より前になぜ検知できなかったのか?

A.現地も確認し事業実態があることは確認していた。しかし、Aプロジェクトの資金として集めたお金が、AプロジェクトだけでなくBやCプロジェクトで使用されていることはわからなかった。グリーンインフラレンディング側はこの「Aプロジェクトの資金として集めたお金が、AプロジェクトだけでなくBやCプロジェクトで使用」は問題ないという認識だったよう。これがグリーンインフラレンディング側の主張する「開発資金」の認識祖語だと考えている。なので少なくとも6/4以前に事業実態がないとは思っておらず、怪しいとは思えなかった。

 

Q.今後の償還のタイミングはどうするのか?(カレンダー通りかもしくは返済され次第随時か?)

A.まず甲社からは「7月末の返済分は大丈夫です」と言われている。またバイオマスや太陽光の事業を前倒しで売却を進めており、引き合いもあると言われている。いつになるか、いくらになるかはわからないが私の希望ではそう遠くない時期に償還できれば良いと考えている。また、プロジェクトによっては資金の流れがシンプルなものもあり、これらは資金の確認が行いやすいため、確認できれば償還も比較的早めに償還できる可能性がある。

 

Q.甲社やグリーンインフラレンディングなどと連絡は取りあっているのか

A.週1くらいで連絡を取って協議を進めている。甲社とは社長と話し、進展もしている。

 

Q.JCサービスが環境庁にから補助金の返還を求められたが資金繰りが大丈夫か

A.わからない。教えてくれと再三連絡している。

 

Q.maneoマーケットとしてJCサービスに対し資金面、営業面、売却面でサポートをする予定があるか

A.資金面でのサポートは一切できない。営業面のサポート、売却面のサポートについては、maneoと関係のある会社で、バイオマスや太陽光に興味のある企業がいるので紹介するなどしてサポートする。

 

Q.開発途中のものを前倒しで売却すると価値が低くなり、元本分は確保できないのではないか?完成させてから売却したほうがよいのではないか?

A.まず完成させるには甲社の持っているバイオマスは1000億以上の資金が必要になり現実的ではない。そもそも公社も1000億かけて完成させて売るつもりはなく、権利や土地をセットにして大手のファンドに卸すつもりのビジネスモデルである。前倒しで売却した場合の元本分の確保については私からは何とも言えず、グリーンインフラレンディングからのメッセージを読んでほしい…

 

Q.JCサービスの資金繰りが分からないなど他人事のように言っているが、今回金融庁から業務改善命令を受けたのはmaneoマーケット社でありmaneoマーケットにも責任はある。もし元本が戻ってこなかった場合、保証してもらえるか?最悪の場合のスタンスを示してほしい。

A.わからない。この場ではコメントできない。

 

Q.みんなのクレジットのようにJCサービスがショートした場合に債権を譲渡される可能性はあるか。また債権譲渡の決定権は誰にあるか。

A.決定権は関係会社にある。また関係会社はmaneoとも近い関係にあるのでその場合、相談はあると思っている。相談を受けた場合しかるべき対処は実施する予定。また、ショートしないために前倒しの売却活動は進めている。

 

Q.本件についてmaneoマーケットの株主の意見は?

A.さまざま。ふーんというレベルの株主もいれば、誠意をもって対応してほしいという意見の株主もいる。

 

Q.業務改善命令について8/13までに当局に報告するとあるが、それまでに投資家への説明はあるか?

A.当局に報告する場合、内容は公表できないが、報告したという事実はHP上で周知する。

 

 

 

 

億を目指すための計画を立てるぞ!

こんにちは、いずれ北海道に移住したいと思っているロボ西です。

東京暑すぎるんですよ・・・

億稼いだら北海道で悠悠自適生活をするつもりです。

あ、家は買わないです。賃貸派なもので・・・

 

さて本ブログのタイトルは「ロボ西ロボ矢の投資で億を目指す」というものですが、今回は実際に億稼ぐためのプランを立ててみようと思います。

 

ロボ西の資産

今投資に投入している資金は200万強ですが、あと1000万ほど貯金があります。

よって資金は1200万ちょっとですね。(10年間コツコツ働いて貯めた汗と血が滲んだお金です…)

とはいえ多少は現金で持っていたいので、最終的な投資額は1000万程度でしょうか。

この1000万を軍資金に億を目指すことになります。

10倍にできれば勝ちですね。

 

現在のポートフォリオ

現在200万強投資していますが、その内訳は、

 

ウェルスナビ(ロボアド):100万(+積立毎月3万)

ソーシャルレンディング:100万

株式投資(短期株):20万ほど

積立NISA:1万強(+積立毎日1600円)

 

長期投資中心のポートフォリオとなっております。

 

億稼ぐことの可能性

期間ですが10年を考えています。

10年かけて10倍。

なんか達成できそうな気がしないでもないです。

では10年で10倍にするにはどれくらいのペースで増やしていけばよいのでしょうか。

 

答えは…年率26%

 

下記表を見てください。

年数 資金
現在 10000000
1 12600000
2 15876000
3 20003760
4 25204737.6
5 31757969.38
6 40015041.41
7 50418952.18
8 63527879.75
9 80045128.48
10 100856861.9

 

年利26%で転がし続ければ10年で1000万が1億に到達します。

スケジュール上まずは1年目に260万稼げば予定通りということになりますね。

 

先週までの私の成績は…+68757円!

 

あと半年ほどで253万ほど稼げば予定通りです。

 

・・・

 

・・

 

 

無理だぁ・・・

 

 

まだ200万強しか投資していないとはいえ、このペースだと到底届きません。

そもそも10年で10倍にしようとするのに、ロボアドバイザーやソーシャルレンディングのような長期投資中心に投資している時点で厳しいですね。

 

それではどうする?

なんとかするには方法は2つあります。

①期間をのばす

②短期売買中心に切り替える

 

期間をのばす

10年ではなく20年ではどうでしょうか。

20年だと億に到達するには…年率12.3%

年数 資金
現在 10000000
1 11230000
2 12611290
3 14162478.67
4 15904463.55
5 17860712.56
6 20057580.21
7 22524662.57
8 25295196.07
9 28406505.19
10 31900505.32
11 35824267.48
12 40230652.38
13 45179022.62
14 50736042.4
15 56976575.62
16 63984694.42
17 71854811.84
18 80692953.69
19 90618187
20 101764224

 

12.3%であればソーシャルレンディングの利回りの高いところならありますね。

長期売買益に加えちょっと短期売買益を加えれば、十分現実的な範囲です。

でも20年後って僕もうかなりのおじさんなんだよなぁ・・・

 

短期売買中心に切り替える

長期投資では年率26%は厳しいので、短期売買中心で稼ぐという方法もあります。

こちらで稼げるようになるとセミリタイアという選択肢もできるので、できればこうありたいものです。

しかし私は短期売買(特に株)は素人同然。

この状態でいきなり1000万なんて張れません。

少しづつ実戦形式で勉強していき、まともに張れるようになるのに最低1年はかかるでしょう。

そして当然軍資金を失うリスクも相当あります。

さてどうしたものか。

 

決断のとき

②短期売買中心に切り替える を選ぼうと思います。

もちろんすでに述べたように1年は小額でスキルを磨きます。

最終的にはポートフォリオで言えばロボアド100万、ソーシャルレンディング100万、短期売買800万くらいでしょうか。

もちろんロボアドの積立(毎月3万)と積立NISAの積立(毎日1600円)は継続します。

(実は積立だけで10年で760万くらいあるんですね…)

 

 

それでは~

楽天Rebatesのおすすめショップを5つご紹介します。

もはやロボ西の人生に欠かせなくなってしまった楽天

 

貯めた楽天ポイントふるさと納税に使って納税しつつ、返礼品でムフフなことを考えています。

 

色々な貯め方がある楽天ですが、今日は楽天の数あるサービスの1つである楽天Rebatesをご紹介します。

楽天Rebatesとは

公式サイトによると楽天Rebatesとは

 

Rebates(リーベイツ)は、お買い物をもっと賢くお得にできる、楽天が運営する高還元率ポイントバックサービスです。
いつものお買い物にプラス1ステップで有名ストアでも楽天スーパーポイントが貯まります。

 

とのこと。

簡単に言うと楽天Rebatesのサイトから他のオンラインショップに行って買い物をすることで、その購入額に対して楽天ポイントがおまけで付与されるというサービスです。

 

普段オンラインショップで買い物をしている人にとっては、基本プラスしかないお得なサービスですね。

 

楽天Rebatesの使い方

楽天Rebatesに会員登録した後、楽天Rebatesから各ショップへのリンクを押下するだけです。

あとは各ショップでこれまで通りショッピングを楽しめばOK。

各ショップごとに定めた還元率でポイントが後日付与されます。

 

楽天Rebatesのおすすめショップ

対象のショップは400くらいあるそうですが、ロボ西が厳選したおすすめショップをご紹介します。なお、基準はポイント還元率よりも日常生活の中での使いやすさを基準に選んでいます。完全に独断と偏見です(笑)

 

GU

f:id:roboroboya:20180715223817p:plain

まずはユニクロなどを運営するファーストリテイリングのグループ会社GU。

ポイント還元率は少なめの1%。

ユニクロよりもどちらかと言えば若者向けのカジュアルな衣類を中心に販売しています。

ユニクロ系ということで値段も安く、ロボ西もかなりのお得意様です。

ポイント還元率は低めですが、普段購入するおまけでポイントがもらえるならお得と言えます。

 

イトーヨーカドー通販

f:id:roboroboya:20180715224326p:plain

続いてイトーヨーカドー通販。ポイント還元率は2.5%。

こちらはイトーヨカードーやセブンイレブンで売っている商品をオンラインで購入できます。

特にセブンプレミアムの中には良品も多く、ロボ西もよく使っています。

 

また、近所のイトーヨーカドーセブンイレブンで注文した品を引き取れるサービスもあり、事前に注文しておいて通勤の帰りに受け取るなんてこともできます。

しかもその場合、配送料が無料。

 

加えて、nanacoポイントも溜まるのでさらにお得。

楽天カードで購入すれば、

Rebates分2.5% + 楽天カード分1% + nanacoポイント1% で合計4.5%がポイントバックされる計算です。

これはなかなか良い還元率ですね。

 

iTunes Store

f:id:roboroboya:20180715230223p:plain

お次はTunes Store。ポイント還元率は3.5%と高め。

音楽やアプリをダウンロードする場合、ぜひ楽天Rebatesを思い出してあげてください。

どうせ音楽やアプリをダウンロードするなら楽天ポイントもらったほうが断然お得です。

 

楽天デリバリー

f:id:roboroboya:20180715231428p:plain

同じ楽天グループの出前サービス、楽天デリバリー。ポイント還元率は1.0%と低め。

 

ポイント還元率は低めですが、特徴は何といっても楽天デリバリーでもポイントが付くところでしょう。

よって楽天Rebatesで1%と楽天デリバリーから各お店の利用でダブルでポイントがもらえます。これは楽天ユーザにとってはうれしい。

 

ちなみにデリバリー以外にもテイクアウトもやっています。

デリバリーだと配送料や注文に必要な最低金額が決まっていて結局高くつくことも多いですがテイクアウトの場合、これらのマイナス点が消えるのでかなりお得です。

 

ロボ西はココイチのテイクアウトを楽天Rebates→楽天デリバリーで注文しておき、待ち時間なしで受け取るという技をよく使っています。

 

マツモトキヨシ

f:id:roboroboya:20180715232821p:plain

最後はドラッグストア大手のマツモトキヨシ。ポイント還元率は2.0%。

こちらもマツキヨのポイントが別途溜まるためお得。

普段マツキヨを利用している方は是非!

 

おまけ

おまけで、高還元率ランキングを3位まで作ってみました(笑)

1位 TRILBY

f:id:roboroboya:20180715233927p:plain

女性向けアパレル通販サイトのTRILBYが1位でした。還元率は衝撃の15%。 

ロボ西は♂なので女性のアパレル通販はよくわかりませんが女性であればこの還元率はかなり興味を惹かれるのではないでしょうか。女性の方ぜひお試しあれ。

 

同率1位 モンマルシェ 野菜をMotto!

f:id:roboroboya:20180715234458p:plain

同率1位でモンマルシェ 野菜をMotto!が1位にランクイン。還元率はやっぱり15%。

よくわからなかったのでサイトを覗いてみると、野菜をたっぷり使ったスープが売り物のようです。

写真を見る限りはおいしそう。でもいらないな(笑)

野菜を取りたい人はぜひどうぞ。

 

3位 シャディギフトモール

f:id:roboroboya:20180715235120p:plain

 3位はシャディギフトモール。説明によれば「シャディが運営する、贈りものと自分の欲しいものが一緒に探せるショッピングサイト」とのこと。還元率は13.0%。

結婚祝いや出産祝いなどのギフトを取り扱っているようですね。

まぁこれもやはり使わないかなぁ。

 

ちなみにポイント還元率上位には健康食品や百貨店などが多くランクインしているようでした。

 

おわりに

不要なものを買っても仕方ないので、自分が必要としているものを楽天Rebates経由で買ってポイントを稼ぐという使い方が一番賢いんでしょうね。

 

それでは~

ロボ西の運用実績報告(7/9週)

暑い・・・

とにかく暑い・・・

 

このくそ暑い3連休、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

7/9週は下記記事で、株価は上がると予想していましたが、結果はどうだったのでしょうか。

roboroboya.hatenablog.com

 

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの成績は以下の通り。

f:id:roboroboya:20180714210459p:plain

f:id:roboroboya:20180714210507p:plain

先週時点で+3121円だったので26651円のプラスとなりました。

いいですね。力強いプラスです。

要因としてはやはり米中貿易摩擦リスクの後退でしょうか。

このまま順調に育ってほしいものです。

 

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは動きなし。

本当は7/11にグリーンインフラレンディングからうちの電気代くらいの分配金がもらえるはずだったんですけどね。下記記事の通り遅延扱いとなりました。

roboroboya.hatenablog.com

 

この問題については7/18に投資家説明会をmaneoマーケットが開催するとのことで、とりあえず申し込んでみました。

定員は30人で先着順とのこと。少ないっすねぇ。ミスチルのライブチケットの当選率とどちらがマシだろうか。

もし、参加出来たら結果を報告したいと思います。

 

説明会は何回かやると言っていますが、地方まで足を運ぶかは微妙なので、なんとか全国の投資家に説明できるようにしてほしいですね。

ネット中継やって、動画もYoutubeとかに残しておけば1回の説明会で別にいい気はしますが。

 

あとクラウドリースにも投資していますがこちらは投資したタイミングの関係上7月の分配はなく8月からですね。来月はグリーンインフラレンディングと合わせて頂きたいものです。

個別株

個別株の確定分はこんな感じ。

f:id:roboroboya:20180714212706p:plain

 

タップスや和心は下記記事で報告した通りですね。 

roboroboya.hatenablog.com

 

まぁ2勝1敗で素人の割には順調と言えるのではないでしょうか。下落しまくっている株を買うというかなり危なっかしい買い方ですが、この辺はやりながら勉強していきましょう。

あと、報告していませんでしたが、新しい株を保有しました。

 

f:id:roboroboya:20180714213348p:plain

 

 アドバンスド・メディア!

これも下落中に飛び込んだやつですね。

現在は1687円の含み益となっています。

買値にストップを置いて損をしないようにしながら、上昇を待ちます。

もうすぐ決算発表なのでそれに向けて上がってくれることに期待です。

 

積立NISA

 最後に積立NISA。

f:id:roboroboya:20180714213930p:plain

毎日1600円ずつ積み立ててやっと5桁に乗りました。

利益としては262円。まだまだですな。

でも利回りで考えると約2%なんですね。悪くない。

サマリ

サマリです。

投資先 前回報告時の損益 今回報告時の損益 投資額
ウェルスナビ 3121 26651 1120000
ソーシャルレンディング 29893 29893 1000000
個別株 1533 11950 252900
積立NISA 19 263 12800
合計 34566 68757 2385700

 

前回報告時より利益が倍くらいになっています。

ウェルスナビの伸びが効いていますね。

個別株でガツンと行きたいですね。せっかくの短期売買なので。

 

ガツンと地獄に落とされるかもしれませんが(笑)

 

それでは~

 

 

 

 

 

 

 

maneoマーケットに対し金融庁から業務改善命令

f:id:roboroboya:20180713185806j:plain

 

 

下記のmaneoマーケットとグリーンインフラレンディングの問題に対しついに金融庁から業務改善命令が出たようです。 

roboroboya.hatenablog.com

 

 maneoマーケットに対する金融庁からの業務改善命令内容

内容はこんな感じ。

業務改善命令について

表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。

本年7月6日、証券取引等監視委員会から内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、当社に行政処分を行うよう勧告がなされておりましたが、本日、以下の業務改善命令を受けました。

当社では、この度の業務改善命令を厳粛に受け止め、責任の所在を明確にするとともに、ファンドに対するモニタリングの強化・実効性確保をはじめとする業務運営態勢のより一層の強化や抜本的な内部管理態勢の見直しなどを行い、再発防止に向けて全社をあげて取り組んで参ります。

投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。


【業務改善命令の内容】
(1)今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、責任の所在を明確にするとともに、発生原因を究明し、改善対応策を策定実行すること。

(2)金融商品取引業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること。

(3)本件行政処分の内容及び改善対応策について、全ての顧客を対象に、適切な説明を実施し、説明結果を報告すること

(4)顧客からの問い合わせ等に対して、誠実かつ適切に対応するとともに、投資者間の公平性に配慮しつつ、投資者保護に万全の措置を講ずること

(5)上記(1)から(4)までの対応について、平成30年8月13日までに、進捗状況及び対応結果について報告すること。

以 上

 業務改善命令についてのお知らせ

 

まぁほぼ想定通りの結果と言えるのではないでしょうか。

あとはグリーンインフラレンディング側に誰がどのような処罰を下すのか気になるとこ

ろですね。

 

それでは~

 

ロボ西、個別株2戦目は微妙に勝利!3戦目はあっという間に決着!

下記記事で購入していたメタップス株ですが、

roboroboya.hatenablog.com

 

決着が 付きました。

 

f:id:roboroboya:20180711170637p:plain

購入時:2529.70円

売却時:2600.00円

差額:70.30円

 

利益:7030円!

 

2750円くらいまで上がったのですが、利益確保のためストップを2600円まで押し上げ

て対応しました。

すると本日、スルスルと下がってストップにタッチ。

あえなく切られてしまいました。

もっといいタイミングで利食いできたかもしれませんが仕方ないですね。

 

まぁこれで初戦の負けは取り戻しました。

 

お次に購入した銘柄は…

 

f:id:roboroboya:20180711171547p:plain

 

和心!

 

 買った根拠としては

 

 ・前日から暴落し25日移動平均線にかなり近づいていた(買ったタイミングでは4250

円付近)

・下記ニュースが流れていた 

www.nikkei.com

大型株に資金移動で下落って和心何も悪くないやんけ!という理由で買いました。

 

買った後順調に伸びてくれたのですが、トラブル発生。

100円上昇したタイミングで損切りラインを買値付近にずらそうとしたところ、

指値と間違えて指値で注文してしまう。

結果その場で切られて利食い

 

f:id:roboroboya:20180711173737p:plain

 

 9730円の利益で終わりました。

 

しかしそのあと・・・

 

f:id:roboroboya:20180711174058p:plain

 

なんと4925円まで急上昇!

何ということ…

逃がした大魚はでかかった! 

 

まぁトータルではここまで10863円の利益!

滑り出しとしては順調でしょう。

 

お次は何を買いますかねぇ。

 

それでは~

 

 

楽天DEALでポイント貯めて楽天証券で投資するぞ!

※本日はとても良いことがあったため、非常にハイテンションとなっております。ご了承ください。

 

すっかり楽天色に染まりつつあるロボ西ですが、つい最近楽天証券では期間限定ポイン

トを使って投資できないことを知りました。

元々楽天関係に色々手を出し始めた理由は楽天証券でポイント投資ができるから。

しかしキャンペーンやなんやらで手に入るポイントはほとんどが期間限定ポイントで使

えない。

これでは計画が大幅に狂ってしまう…

 

そこで、なんとかできないかと調査を進め楽天DEALというものがあることを知りまし

た。

 

楽天DEALとは

楽天DEALとは毎日楽天で開催されている、期間限定の高ポイント還元サービスのこと

です。

その還元率はなんと驚異の最大50%!

 

しかも付与されるポイントは期間限定ポイントではなく通常ポイント

 

これだぁああああああああああ!

 

これさえあれば、この計算外のミスを帳消しにできるううううううううう!

 

さっそく、いい物がないか物色してみることにしました。

 

楽天DEALでアイテムを物色するぞ!

高ポイント還元されるとはいえ、不要なものは買いたくない。

あくまで今自分が欲しい物だけ買いたい。

 

そういえば、楽天モバイルに乗り換えたときスマホ本体も一緒に買ったけどスマホケー

スをまだ持っていなかった。

 

これだぁあああああああああああああ!

 

これなら欲しいものを買えて、高ポイントももらえる!

一石二鳥だぁああああああああ!

 

私のスマホは「HUAWEI nova lite 2」。

このスマホにあうケースはないかな?

f:id:roboroboya:20180710211802p:plain

 

あったぁああああああ!

 

ポイント還元率は15%か。50%に比べれば低いですが、これでも十分高いレベルです

ね。

 

f:id:roboroboya:20180710212524p:plain

 

222円ポイントバック!

 

楽天証券で100円投資を2回出来ますね!

 

念のため他店の値段もチェックだ!

さぁ購入手続き!…のその前に他店の値段も一応チェックしておきます。

ネットショップといえばやはりAmazon

同製品の値段をチェックしてみます。

 

f:id:roboroboya:20180710213703p:plain

 

1480円!

楽天と同じ値段ですね。ということはポイント分楽天のほうがお得になります。

 

よし購入だ!

他店と比べても安いことが判明したし、 よし!購入手続きだ!

f:id:roboroboya:20180710214613p:plain

 

 ん?クーポンで-10%引きされている!

さらに、あれ?獲得予定ポイントがさっきの15%より多い!

なるほど通常ポイントやSPUのポイント分も別途付与されるのですね。

さらにさらに、送料無料だとぉおおおおおお!

 

これはお得と言わざるを得ない!

 

最後に

冒頭で述べましたがこうしてコツコツ貯めたポイントは楽天証券の投資に使おうと思っ

ています。

が… 最近、楽天ふるさと納税もありかなと思い始めてきました。

ポイントで税金を払い、なおかつ特産品ももらえる。

素敵やん。

 

それでは~